子どもと一緒に手作り餃子のススメ

料理
餃子の皮とタネ

材料

・豚ひき肉
・白菜
・ニラ
・生姜
・ニンニク
・醤油
・片栗粉

餃子のレシピは家庭によってさまざまあるかと思いますが、我が家はシャキシャキとした食感が楽しめる白菜派。白菜とニラは刻んだら塩を振ってそのまま一晩冷蔵庫の中へ。豚ひき肉はすりおろした生姜とニンニク、醤油を加えてポリ袋の中でよくもみ込んでこちらも一晩寝かせます。餃子の日は前日から作業開始。なので、当日餃子が食べたい気分の時はもっぱら冷凍餃子ですが……
翌日、皮を包む前に野菜の水分をしっかりと絞り、片栗粉と豚ひき肉と合わせたらタネの完成です。

餃子の皮はこちらを利用。

餃子の皮を包む

皮を包むところからが本番。子供にとっては粘土遊びの延長のようで、一生懸命集中して包んでくれます。家族みんなでわいわいとおしゃべりしながら食事の準備をするのは最高にヒュッゲな時間です。

焼き上がった餃子

大人にとっては少々薄味仕上げなので、パクチーやハリッサをつけるのがブーム。餃子にハリッサという組み合わせを考えた人、天才。

コメント

タイトルとURLをコピーしました